小林製薬株式会社から熱さまシート240箱をご寄付いただきました!

98view

2017.09.27

Megumi Kikukawa
菊川 恵
NPO Florence

NPO法人フローレンス所属。こども宅食広報担当。

「あったらいいなをカタチにする」国内大手の医薬品・日用品メーカー、小林製薬株式会社が手がける製品は、医薬品や健康食品、化粧品など多岐にわたり、私たちの生活の一部となっています。

フローレンスには小さい子どもを持つパパママが多数働いていますが、子どもの発熱時に「熱さまシート」を活用していたりと、とても身近でありがたい存在です。

そんな小林製薬株式会社より、「こども宅食」に1箱16枚入りの「熱さまシート」240箱のご寄付をいただきました!ありがとうございます!

240箱が入った段ボールを積み上げると社員の身長ほどの高さになりました。

今回ご寄付いただいた「熱さまシート」は、「こども宅食」の利用申し込みをいただいた方々の元にお届けします。

実は、ひとり親家庭の方にインタビューをする中で、こんな話が出てきたことがあります。

それは「子どもが熱を出しても、なかなか仕事をお休みできない」ということ。

子育てや仕事、家事全てを一人でこなす、ひとり親の方たち。家族の生活を一人で支えていくため、なかなか仕事をお休みできず、心を痛めることもあるそうです。

そんなご家庭の元に「熱さまシート」が届けば、お子さんが風邪を引いた時の強い味方になることでしょう。

このきっかけは、数ヶ月前に小林製薬株式会社の方が、障害児保育園ヘレン経堂に視察に来てくださり、障害児保育を目の当たりにし、どんな子どもたちでも保育を受けることができる未来を感じてくださったことがきっかけです。

「こども宅食」をはじめ、フローレンスの様々な事業に共感いただけたことも心強い限りです。

小林製薬株式会社の皆さま、本当にありがとうございました!