こども宅食緊急支援でお届けした、おこめ券とQUOカード。嬉しい感想を頂きました!

635view

2020.06.15

こども宅食事務局

こども宅食事務局が、こども宅食の歩みや、子どもの貧困についてのニュースをお届けします!

「こども宅食」を実施している文京区では5月、新型コロナウイルスによる一斉休校の延⾧措置に対応するため、「こども宅食:緊急支援」を実施しました。
文京区に在住する、こども宅食利用世帯約600世帯に対し、簡易発送が可能なおこめ券とQUOカードをお送りしました。
3月の「こども宅食:臨時便」に続く、緊急対応となります。

配送後、ご家庭から届いた感想は、感謝のメッセージでいっぱいです。一部をご紹介いたします。

ご家庭から届いたたくさんの「ありがとう」

今日、お米券とQuoカードが届きました。
沢山ありがとうございます!
カードは子供達の書籍に使いたいと思います。
大切に使います。
食べ盛りの息子がいるので、お米はいつもとても助かります。
一昨日、クオカードとお米券が届きました。
驚いたと同時に、大変有難いのが正直な気持ちです。
我が家には障害を持っている息子がおります。
緊急事態宣言が発令されてから、息子が通っていました障害児が通う学童保育も時短営業になり、時間的なことからまったく仕事ができない状況になってしまいました。
厳しい状況が続いてる中の思いがけない支援、大変有り難く感じております。有り難うございます。
月終わりから子供達は自宅待機となり、毎日3食しっかり食べるので
いつもの定期便も助かっているのですが、今回のお米券QUOカードは更に助かります。
コロナ対応で運営ご担当の皆さまも制限が多く大変だろうと推察されます。
このような状況にも拘わらず子供達にお気遣い頂き本当に感謝しております。
本当にありがとうございました!

 

長期の休みにより懸念されたのは、給食がなくなりご家庭の食生活が不安定になることでした。
また、子どもの預け先がないために仕事を休めば、収入面でも大きなリスクとなります。
こども宅食としては、コロナ禍で大変な思いをしている親子に寄り添いながら、必要な支援を届ける一助を担うため、緊急支援を実施しました。

引き続き、親子に寄り添った支援を行ってまいります。

参加しよう

伝えよう