一青窈さんから「こども宅食」にお米をご寄付いただくことになりました!

1978view

2017.12.14

Megumi Kikukawa
菊川 恵
NPO Florence

NPO法人フローレンス所属。こども宅食広報担当。(Twitter:megumikikukawa

「もらい泣き」や「ハナミズキ」でお馴染みの、歌手・一青窈さんから「こども宅食」にお米を450kgご寄付いただくことになりました!ありがとうございます!

ご寄付いただくお米については、2018年春の配送にて、ご家庭の皆さんにお送りする予定です。

「こども宅食」は経済的に厳しい家庭に食品を届ける取り組み。宅配時の会話を通じて、それぞれの家庭が困りごとに直面した時に素早く気付いて、必要なサポートにつなげていくことを目的としています。

「こども宅食」では10月に第1回の配送を行い、たくさんの喜びの声を頂きました。

こども宅食のスタートありがとうございました!!食べ物ももちろん嬉しかったのですが、ひとり親家庭を応援したいという暖かい心が何よりも嬉しいです

先日、第一回目の宅食を受け取り、子供も大喜びで、早速おいしく頂いております。生活費のしわ寄せが食費に響いてしまうことも多く、とても有り難いです

しかし、用意できる食品や資金の量に限界があり、今も300世帯以上の子どもたちが「こども宅食」を待っている状況です。

クラウドファンディングでは2,000万円の目標額を既に達成しましたが、ご希望いただいた全ての家庭にサポートを届けられるように、継続してご寄付を受け付けています。

ふるさと納税を使っているので、寄付者の方のご負担は2,000円にも関わらず、数万円~数十万円もの寄付をして頂けるのが特徴です。

皆さんの応援をよろしくお願いします。

参加しよう

伝えよう