新年度を明るい気持ちでスタートいただけるよう想いを込めてお届けした4月のこども宅食をご紹介!

こども宅食事務局

こども宅食事務局が、こども宅食の歩みや、子どもの貧困についてのニュースをお届けします!

文京区「こども宅食」は、文京区にお住まいの経済的に厳しいご家庭に、2ヶ月に1回食品などをお届けすることをきっかけに、ゆるやかにつながり、見守り、必要な支援につなげていく事業です。

4月は、2ヶ月に1回の定期配送のお届け月です。
新年度になり新しい環境になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新年度を明るい気持ちでスタートいただければと想いを込めて、708世帯に4月の「こども宅食」をお届けしました。

それでは内容を紹介します!

◎お米…4月便では合計4kgのお米をお届け
◎みそ汁や缶詰…時短で準備ができるような食品類
◎お菓子…ナッツやチョコレート、飴など疲れた時にホッとできるようなラインナップ
◎お好み焼きセット…ご家庭で活用いただきやすいようにお好み焼きを作る際によく使用する食品を合わせてお届け
◎むぎ茶…暑い季節が近づいてくると恋しくなるむぎ茶。ご家庭からもむぎ茶への感想が多かったです!

今回お届けした食品等は総計約5,500kg!各ご家庭に約7.8kg分の食品等をお届けしました!

気温の変化も激しく体調を崩しやすい時期ですが、こども宅食でお届けした食品や日用品を活用していただき、元気に過ごしていただければと思います。

利用者さんから温かいメッセージをいただいたので、ご紹介します!
(いただいたご感想を一部加工して掲載しております)

ご紹介した以外にも、たくさんの温かいメッセージをいただいており、スタッフ一同、活動の励みとなっております。
相次ぐ生活必需品の値上がりの中、少しでもご家庭の支えになれていると嬉しいです。

2022年度もより良いこども宅食にしていけるよう努めてまいります。

 

引き続きのご支援をお願い致します!

こども宅食は、文京区にお住まいの経済的に厳しいご家庭に、食品をお届けすることでつながり、見守り、必要な支援につなげていく取り組みです。

皆様のあたたかいご支援をお待ちしております!
ふるさと納税でのご支援はこちらから
食品寄付のお問い合わせはこちらから

参加しよう

伝えよう