こども宅食をより多くの家族の元へ。箱詰め作業に新装置を導入しました!

1835view

2018.03.15

Megumi Kikukawa
菊川 恵
NPO Florence

NPO法人フローレンス所属。こども宅食広報担当。(Twitter:megumikikukawa

2月17日~19日に「こども宅食」の第3回配送を行いました。今回の配送が今年度最後の配送となります。

今回お届けした食品は調味料やレトルト食品、ドライフルーツ、お菓子など多岐に渡ります。

箱詰め作業は、ボランティアの皆さんと一緒に実施。

今回はじめての試みとして、配送を担当しているココネット株式会社から、「ローラーコンベヤ」という荷物を運ぶための装置を貸していただきました。

ローラーコンベヤの上に荷物を載せて転がすことで、少ない力でより早く荷物を運ぶことができます。

ココネット株式会社の皆さんが、効率よく作業を進める仕組みづくりをしてくれたため、作業スピードが格段に上がりました!

作業には河合社長も参加され、日々の業務で培った知見をフル活用してくれました。

(写真左のグレーのユニフォームの男性が河合社長)

その結果、約2時間の時間短縮を実現。

これまで150世帯の箱詰め作業に1日かかっていましたが、今回の効率化に伴い、14時半頃には作業を終えられました!

こども宅食には想定を上回る利用申込みがあり、今も300世帯の方々にお待ちいただいている状態です。

今回、作業の効率化が実現できたことで、規模拡大が現実味を帯びてきました。

箱詰め後に行われた振り返りでは、ボランティアに参加された方から「子どもが喜ぶ顔を思い浮かべながら、箱詰めを行いました」「企業・ボランティアなど多くの人の想いが込められている事業だと分かりました」などの感想をいただきました。

皆さん、ご協力ありがとうございました!

無事に配送を終え、利用家庭からは、「ドライバーさんに心配事はありませんか」と声をかけてもらえて、気にしてもらえているという温かい気持ちになりました」「毎回、ワクワクしながら、箱を開けています」などのコメントをいただいています。

次年度も利用家庭の皆さんに喜んでいただけるように尽力していきます。

**********************************************

「こども宅食」では、引き続きご寄付やボランティアを募集しています。あなたのできる手段で「こども宅食」の仲間になってください!

「こども宅食」の情報はこちらから随時発信しています。

facebookページはこちら / Twitterアカウントはこちら

こども宅食はふるさと納税で応援できます!

「こども宅食」の詳細と応援はこちらから

また、法人として食品などの現物寄付や活動資金の寄付ができる方も引き続き募集しています。

「こども宅食」の詳細と応援はこちらから