2019年最初の配送を実施しました!【2月の配送レポート】

こども宅食事務局

こども宅食事務局が、こども宅食の歩みや、子どもの貧困についてのニュースをお届けします!

皆さま、今年も春がきましたね。

 

卒業、入学、進級、入社、転勤、お引越し…など、1年で一番、そわそわドキドキする季節。

皆さんは、今年はどんな春をお過ごしでしょうか?

 

こども宅食では、2月中旬から末までに、2019年1回目のご家庭への配送を行いました。

 

今回お届けしたものは、どのようなものだったのか。

 

早速、紹介していきましょう!

  • お米…配送に欠かせない、需要ナンバー1。
  • お味噌…子どもの健康に欠かせない、お味噌汁作りに。
  • 乾麺/パスタソースセット…忙しい日の、頼れる味方!
  • インスタントスープ…小腹が空いたときにも、大活躍。
  • 調理済み食品類…あと1品!という時に。
  • 小麦粉等…お好み焼き作りは、休みの日のお楽しみイベントにも。
  • お菓子類…ほっと一息、リラックスタイムに。お友達との会話も弾む♪

 

前回のアンケートで、要望が高かった調理済み食品も、配送することが出来ました。

 

ご利用家庭からは、ありがたい提案や、嬉しいコメントが届きました。

 

いつも沢山の品物を届けて下さり本当にありがとうございます。 とても助かっております。

今回は日用品なども入っていて嬉しく思います。

 

お好み焼き粉と、揚げ玉と、お好みソースが入っていて、これはお好み焼きを作りましょうという感じが、微笑ましかったです。

 

鉛筆や消しゴム、ノートなど入っていると一段と喜ぶと思います。もちろん、今のままで充分有難いのですが(^-^)

 

年度の始まりは、子ども達にとっては新しい1年の始まり。保育園に通いはじめる子も、小学校や中学校に入学する子も、進級でクラス替えがある子もいるでしょう。

 

4月から始まる、こども達と親御さんの新しい1年を支え続けられるよう、これからも応援をよろしくお願いします。