食品や日用品、体験の提供・・・様々な形で応援してくださった寄付企業・団体向けの事業報告会を行いました!

Megumi Kikukawa
菊川 恵
NPO Florence

NPO法人フローレンス所属。こども宅食広報担当。(Twitter:megumikikukawa

こども宅食は、多くの人たちの応援によって成り立っています。

今回は応援いただいている企業・団体の皆さま、アドバイザーやボランティアの皆さまにお集まりいただき、1年間の成果を発表しました。

お集まりいただいた方々は24社、51名にのぼります。用意した会場が満員になってしまうくらいの熱量でした。

当日は成澤文京区長より、ご挨拶と感謝の言葉をお伝えいただきました。

続いて、認定NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹より、2018年度の事業報告を行いました。

事業報告の際には、ご家庭を対象にして行ったアンケート調査結果もご紹介し、いかに食品などの生活必需品のニーズが高いかを改めて伝える機会になりました。


(当日お見せしたスライドの一部)

皆さま、熱心にお聞きになっている様子でした。中には、メモを取る方も見受けられました。

その後、認定NPO法人日本ファンドレイジング協会事務局長の鴨崎からは、インパクトレポートの概要をご説明しました。インパクトレポートは、事業が生み出した価値や今後の事業改善に向けた取り組みがまとめられているものです。


こども宅食を利用されたご家庭で、保護者の心理的ストレスが減少する傾向が見られたことをお伝えすると、多くの方が興味深そうにされていました。

最後に懇親会を行い、親睦を深めました。
応援いただいている様々な方のご期待に添える事業にしていかねばと、身が引き締まる思いです。

今後ともご家庭のニーズに丁寧に寄り添う事業にしていきます。

こども宅食は引き続き企業や団体から、食品や日用品、演奏会などの体験のご寄付を募集しています。ぜひ応援をお願いします。

こども宅食へのお問い合わせはこちらから

また、活動資金のご寄付も受け付けています。こども宅食はふるさと納税を運営資金としております。ぜひふるさと納税をお願いします。

ふるさと納税はこちらから