「娘が楽しそうに服を選んでいて嬉しかった」こども宅食ご利用家庭に届いた特別なショッピングとは?

618view

2020.02.07

Akari Masuda
増田 朱里
NPO Florence

NPO法人フローレンスでこども宅食のカスタマーサクセスを担当しています。

寒さも厳しくなり、ちょうど暖いニットや厚手のコートが恋しくなる季節、昨年12月のことです。

文京区こども宅食で支援をとどけているご家庭を対象に、特別なイベントが開催され、大盛況となりました。

一体どんなイベントだったのでしょうか?

服を買うのは二の次…

育児や仕事、家事など、日々忙しいとなかなか自分の洋服を買いに行く時間や機会がありません。

特に、経済的に厳しいご家庭においては、自分の洋服などは二の次、まずは「子どもにお腹いっぱいご飯を食べさせてあげたい」「勉強のためにお金を」と思っている子育て中のお父さん・お母さんが多くいらっしゃると思います。また、ひとり親のご家庭においては、ゆっくり洋服を選ぶ時間もとれないといった声も聞かれます。

今回、スペシャルプライスで、洋服や雑貨を購入することのできるチャリティサンプルセールに、特別にこども宅食のご利用家庭をご招待いただきました。

洋服の力で人に輝きを

今回のチャリティサンプルセールは、株式会社アダストリアさん(以下、アダストリアさん)と共に企画したイベントです。

アダストリアさんは、「LOWRYS FARM」「GLOBAL WORK」「studio CLIP」など超人気ブランドを展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。

株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで20を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開。“ファッションと人生を楽しみながら、たくさんのワクワクを世界に届けていきたい”という想いを込め、「Play fashion!」をコーポレートスローガンとして掲げています。■アダストリアについて

また、同社は「環境を守る・人を輝かせる・地域と成長する」というテーマで、様々な社会課題に対して、CSR活動を行っています。

引用:株式会社アダストリアホームページより

例えば、衣料品回収プロジェクト「Play Cycle!」では、衣料品がなかなかリサイクルされない課題に着目し、不要な衣料品を回収し、新しい服の原料やジェット燃料、車の内装材等の新しい資源にリサイクルする活動をしていらっしゃいます。

そんなアダストリアさんのチャリティサンプルセールについて、担当の方は「商品の企画過程で発生するサンプルは、店頭では販売できずに、本部に溜まっていってしまうもの。どうにか活用できないか!どうせなら誰かのためになるような方法で活用したい!と考え、このようなスペシャルプライスで販売会を開催しています。」と語っていました。昨年に引き続き3度目の開催となった今回は、こども宅食ご利用家庭の中から117名ものみなさんにご来場いただきました!

また、今回の売上金はチャリティとして活用されるので、購入した金額が寄附につながるという素晴らしい仕組みです。

会場いっぱいに広がる洋服の数々と親子の笑顔

当日は、18時の開場と同時に長蛇の列が!平日の開催にもかかわらず、お仕事や学校終わりに、続々とたくさんのご家族が来場されました。

会場いっぱいに広がる洋服の数々。

カットソーやニットから、スカートやアウターまで、大人気ブランドの今シーズンコレクションを中心に旬のお洋服を500円~2000円のスペシャルプライスでご用意いただきました!

店頭で購入すると高価格な冬物のコートやワンピースなども揃い、会場は嬉しそうに買い物袋を抱えるご家族で賑わいました。

今回はアダストリアさんのご厚意で、未就学児から高校生、大学生のお子さんまでをカバーする子ども服もたくさんご用意していただきました。

お子さんと来場されている方がほとんどで、親子で楽しそうに洋服や雑貨を選んでいました。

参加されたご利用家庭のみなさんに大変喜んでいただき、たくさんの感想をいただきました。

「安くてとても助かりました。またぜひ参加したいです。このようなイベントに参加させていただけて、とても前向きな気持ちになれます。」
母子家庭でなかなか子どもたちに新しい洋服を買ってあげられない中、サンプルセールに行かせていただき本当にありがとうございました。
年頃の娘も本当に喜んでいます。次回もぜひ参加させていただきたいです。」
洋服が大好きなのですが、普段なかなかあれこれ買えないので、今回いいお買い物が沢山できて、ものすごく楽しかったです。
次回もまたご招待いただけたら、前回と今回お留守番だった次男を連れていきたいと思っています。」
「サンプルセールということで破格のお値段で購入でき、なおかつチャリティであることで社会貢献もできて、親子共々清々しい気持ちで買い物ができました。スタッフの方々の優しいご対応もありがたかったです。」
「子どもがすごく喜んでいました。普段買う事ができないオシャレなアイテムを購入し易い価格で手に入れる事ができて、『サンタさん来なくてもいい!』と大変喜んでおりました。」
「母子家庭で子どもが3人いるので、普段なかなか洋服を買ってあげることもできず……子どもも気を遣って、『土日しか着ないから洋服はいらないよ』と言うんです。
その娘が自分から洋服を選んでいました。それを見て、すごくすごく嬉しくなりました。
次回も開催されるなら『また行きたい!!絶対に行きたい!!』と言っています。
本当にありがとうございました!」

素敵な思い出の1ページに

たくさんの洋服を嬉しそうに両手に抱えているお子さんの姿、「これがいいかな」「こっちのほうが似合うかな」と一緒に楽しそうに話している親子の姿。

会場には、親子の笑顔がいっぱいに溢れていました。

今回のイベントが来場したみなさんのステキな思い出の1ページになり、アダストリアさんのお洋服で日々の生活が彩られるのではないでしょうか。

今回、こんなにも素晴らしいイベントにご招待していただいたアダストリアさんに心から感謝いたします。本当にありがとうございました!

現在こども宅食事業は、2ヶ月に1度、食品をお届けしていますが、食品だけでない様々な形でのご寄付もたくさんいただいています。最近では、大人気おもちゃやバレーボール観戦チケットのご寄付をいただき、ご利用家庭に大変喜んでいただきました。

ご尽力いただいている多くの企業様や団体様のお陰で、食品のお届けだけにとどまらない、素晴らしい機会をご利用家庭にお届けすることができています。

今後も親子の笑顔を実現するために、あなたにできる形でのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!

▶食品などのご寄付はこちらから
▶ふるさと納税でのご寄付はこちらから

※写真はすべてイメージです。アダストリアさんのサンプルセール会場での写真はスタッフをモデルとして撮影したものです。

参加しよう

伝えよう