文京区こども宅食第4期スタート!約600世帯に食品をお届けしました

こども宅食事務局

こども宅食事務局が、こども宅食の歩みや、子どもの貧困についてのニュースをお届けします!

みなさんこんにちは。
最近は肌寒くなってきて、冬の訪れを感じることも増えてきたのではないでしょうか。

2017年10月にスタートした文京区こども宅食ですが、今回の10月配送から第4期がスタートしました。

第4期の今回は、第3期からの継続申込者が459名、新規申込者が140名、計599名から申し込みがありました。

今年度もたくさんの方々からの申し込みがあり、こども宅食に期待いただいていることを感じます。

こども宅食は、利用家庭のみなさんと配送を通してつながることができる点が大きな特徴です。そのため、昨年度に引き続き、継続申込者が多いことは、こども宅食がご利用家庭に喜ばれているからなのではと思います。

第4期もご家庭とのつながりを大切に、事業を進めていきたいと思います。

それでは、第4期の初回である10月配送の内容をご紹介します!

◎お米…家庭の食を支える大黒柱!今回は温かいご支援により各家庭に4kgお届け!

◎ふりかけ…ご飯のお供にもってこいです。

◎即席麺…手軽に食べることができて忙しい時の味方!

◎魚肉ソーセージ…色んなレシピにアレンジできる万能アイテム!

◎お菓子…毎回子どもたちが大喜び!小分けだと家族で分け合えていいですね。

◎化粧品…新しいコスメを使う時って気分が高まりますよね。

(※寄付していただいた商品の一部をご紹介しております。)

 

(10月梱包作業の様子)

 

利用家庭から温かいメッセージが届いています!一部ご紹介します!
(いただいたご感想を加工して掲載しております。)

温かいメッセージにスタッフ一同、胸が熱くなります。
こども宅食が食欲の秋のひとつの楽しみになっていると幸いです。

文京区こども宅食の申し込みは通年でお受けしています。日々申し込みをいただいており、次回の12月配送では、更に多くのご家庭に食品をお届けする予定です。

こども宅食はふるさと納税で寄付してくださった方や、食品や日用品を寄付してくださった企業など多くの方々からの応援により、成り立っている事業です。

さらに多くのご家庭にこども宅食をお届けするためには、みなさまのお力が必要不可欠です。

ご利用世帯のみなさんのお力になれるよう、活動してまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします!

参加しよう

伝えよう