夏休み期間で給食がお休みのご家庭の支えになれたらと8月のこども宅食をお届けしました!

1022view

2021.09.10

こども宅食事務局

こども宅食事務局が、こども宅食の歩みや、子どもの貧困についてのニュースをお届けします!

7月下旬~8月末頃までは、学校が夏休み期間となるご家庭も多く、給食が出ないため通常よりもご家庭で準備する食事の回数が増える時期でもあります。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、気分転換の機会が少なくなってしまっているのではと感じます。
そんな中少しでも、明るい気持ちや、食事の支えになれればと、8月のこども宅食をお届けしました。

(8月配送 梱包の様子)

寄付者さん、企業のみなさんに支えていただき、8月は695世帯にこども宅食をお届けすることができました。

それでは、8月にお届けしたこども宅食をご紹介します!

◎お米…8月便では津和野町さんから寄付いただいた元氣米をお届け(津和野町さんの過去のインタビュー記事はこちら
◎豆腐…常温保存可能なお豆腐
◎乾燥野菜…日持ちもよく水で簡単に戻すことができるお役立ち食品
◎衛生用品…マスクや消毒液、除菌グッズなど感染症予防にも
◎日用品…使用頻度が高いタオルや化粧品

今回の8月配送でお届けした食品等は総計約7,000kg!各ご家庭に約10kg分の食品等をお届けしました!

ご利用家庭からの温かいメッセージも一部ご紹介させていただきます。
(いただいたご感想を一部加工して掲載しております。)

毎回、どのような物をお届けするとご家庭のお役に立てるかな?と検討しながら内容を決めているので、食品や日用品をご活用いただけていることをお伺いでき、スタッフ一同嬉しい気持ちでいっぱいです。

文京区こども宅食が、これからもご家庭の支えになれればと思います。
引き続き、より良い活動ができるよう精進してまいります!

引き続きのご支援をお願い致します!

こども宅食は、文京区にお住まいの経済的に厳しいご家庭に、食品をお届けすることでつながり、見守り、必要な支援につなげていく取り組みです。2021年も、より良いこども宅食にしていけるよう、スタッフ一同力を合わせて取り組んでいます。

皆様のあたたかいご支援をお待ちしております!
ふるさと納税でのご支援はこちらから
食品寄付のお問い合わせはこちらから

参加しよう

伝えよう