5年目に突入!文京区こども宅食10月の内容をご紹介します

こども宅食事務局

こども宅食事務局が、こども宅食の歩みや、子どもの貧困についてのニュースをお届けします!

みなさんこんにちは。
肌寒い日も増え、いよいよ秋本番!爽やかな秋晴れが気持ちよく、食欲も増す季節ですね。

2017年に開始した文京区こども宅食は、2021年10月配送分から5年目に突入しました。

第5期1回目の今回は、第4期からの継続申込者が547名、新規申込者が108名、計655名から申し込みがありました。

今回も前年度を上回る申し込みとなりました。継続して利用されるご家庭のみなさんからも喜んでいただけていることを嬉しく思います。

第5期もご家庭とのつながりを大切に、事業を進めていきたいと思います。
それでは、10月のお届け内容をご紹介します!

◎お米…やっぱりお米は嬉しい!との声多数。家庭の食を支える大黒柱!
◎料理の素…混ぜるだけで豊かな味わいに!
◎お菓子、ゼリー、ジュース…おやつの時間が一段と楽しくなります
◎即席麺、お茶漬け…お湯をかけるだけ!手軽に食べられる定番食品
◎海苔…お弁当や行楽に活躍!
◎衛生用品、化粧品…これからの季節の乾燥対策・感染予防に

今回は食品だけでなく、食育チラシとしてお米を使った簡単レシピも同封しました!
慌ただしくなる年末年始に向けて、簡単に調理できるレシピやお米の保存方法、おいしいご飯の炊き方などの情報をお届けしました。
楽しみながらご飯づくりにチャレンジしていただけると嬉しいです。

10月のこども宅食についてご家庭から温かいメッセージが届いています!
一部ご紹介します!
(いただいたご感想を加工して掲載しております)

今回も嬉しいメッセージをたくさんいただきました。
10月にお届けしたこども宅食が、少しでもご家庭の笑顔につながっていたら幸いです。

箱を開けるときわくわくするようなお届けとなるよう、引き続きスタッフ一同努めてまいります。

 

引き続きのご支援をお願い致します!

こども宅食は、文京区にお住まいの経済的に厳しいご家庭に、食品をお届けすることでつながり、見守り、必要な支援につなげていく取り組みです。

第5期も、より良いこども宅食にしていけるよう、スタッフ一同力を合わせて取り組んでいます。

皆様のあたたかいご支援をお待ちしております!
ふるさと納税でのご支援はこちらから
食品寄付のお問い合わせはこちらから

参加しよう

伝えよう