6年目に突入!10月にお届けしたこども宅食をご紹介

こども宅食事務局

こども宅食事務局が、こども宅食の歩みや、子どもの貧困についてのニュースをお届けします!

文京区「こども宅食」は、文京区にお住まいの経済的に厳しいご家庭に、2ヶ月に1回食品などをお届けすることをきっかけに、ゆるやかにつながり、見守り、必要な支援につなげていく事業です。

2017年に開始した文京区こども宅食は、2022年10月配送分から6年目に突入しました。
第6期1回目の今回は、第5期からの継続申込み者が517名、新規申込みが80名、計597名から申込みがありました。
今年度もたくさんの方から申し込みがあり、こども宅食に期待いただいていることを感じます。

第6期もご家庭とのつながりを大切に、事業を進めていきたいと思います。
それでは、第6期の初回である10月配送のお届け内容をご紹介します!

◎お米…一家の食を支える大黒柱
◎ふりかけ…ご飯のお供にもってこい!
◎即席みそ汁…これからの寒い季節に嬉しいですね
◎お菓子…子ども達が大喜び!
◎エコバッグ…おでかけのお供に♪

(※ご寄付していただいた商品の一部をご紹介しております。)

今回お届けした食品等は総計約8050kg!各ご家庭に約13.5kg分の食品等をお届けしました!
こども宅食でお届けする食品や日用品が、少しでも生活を豊かに彩る存在になっていれば嬉しいです。

★寄付企業コメント★

今回食品を寄付してくださった企業さんからコメントをいただきました!

●株式会社ロッテ

10月配送ではチョコレート菓子をご寄付いただきました。

こんにちは。お口の恋人ロッテです。
私たちは、お菓子やアイスを通じて、世界の人々に食と健康はもちろん、心も豊かになってもらう、世の中に新しい価値を提供していきたいと願っています。
私たちの製品で、世界中のみなさんが少しでも幸せになれたらうれしいです。
お菓子はみんなを笑顔にします!

●株式会社永谷園ホールディングス
10月配送ではふりかけをご寄付いただきました。

こんにちは。今年、「お茶づけ海苔」発売70周年をむかえた永谷園です。
私たちは、企業理念である「味ひとすじ」精神のもと、食を通じた活動を通して
「幸せで豊かな社会」づくりを目指しています。
お届けした商品が、皆さんの食卓のお役に立てば幸いです。

寄付企業の皆さま、いつもあたたかいご支援、本当にありがとうございます!

★利用ご家庭コメント★

利用者さんからも温かいメッセージをいただいたので、ご紹介します!
(いただいたご感想を一部加工して掲載しております)

ご紹介した以外にも、たくさんの温かいメッセージをいただいており、スタッフ一同、活動の励みとなっております。
6年目もご家庭を支えていけるよう、尽力してまいります!

これからも親子を支えられるよう、応援よろしくお願いいたします!

こども宅食はふるさと納税で寄付してくださった方や、食品や日用品を寄付してくださった企業など多くの方々からの応援により、成り立っている事業です。

さらに多くのご家庭にこども宅食をお届けするためには、みなさまのお力が必要不可欠です。

引き続き文京区こども宅食のご支援、よろしくお願いいたします!

ふるさと納税でのご支援はこちらから
食品寄付のお問い合わせはこちらから

参加しよう

伝えよう